九州 4日目

4日目は雲ひとつ無い快晴からスタート

まずは熊本を目指します。が、島原鉄道に乗り込みます。

f:id:zuuumii:20170602233009j:plain

見渡す限りの干拓

f:id:zuuumii:20170602232958j:plain

終着の島原外港まで乗ります。そして港へ。行きと同じルートですね。

ここからは熊本港までまたまたフェリーで移動です。

が、行きの九商フェリーとは違い熊本フェリーに乗ります。

2社運行されていますがこちらは高速フェリー!

通常1時間のところを半分の30分で結びます。値段は少し高い¥1000

しかし専用無料送迎バスがないので、熊本市内までは路線バスとなります。

熊本駅までのバス込みで¥1300の割引きっぷも販売されています。

f:id:zuuumii:20170602232947j:plain

(日本唯一と書いてあるけど、佐渡直江津にあかね号があるような…)

f:id:zuuumii:20170602232936j:plain

最高速度は30ノット(時速55km)らしいです。速い!

これで車もたくさん乗るからすごい…

f:id:zuuumii:20170602232859j:plain

雲仙岳は雲で隠れてますが、さよなら島原!!

こいつ、こんなとこにもいやがる…

f:id:zuuumii:20170602232919j:plain

 

30分なのでとても速いです。船内にちょっとお高めなカフェがあるのですが、楽しむ間もなく着いてしまいました。

 

そして熊本港到着!

…!!

f:id:zuuumii:20170602232849j:plain

この補強で大丈夫なのか…??

 

地震の爪痕がまだ多く残ってます。

f:id:zuuumii:20170602232834j:plain

バスに乗り換え熊本市内へ。

阿蘇へ向かいたいけど、豊肥線が運休中なので仕方なくレンタカーを借ります。

安定のニコニコレンタカー。保険込みで12時間¥3500くらいです。

この日はDEデミオでした。どうでもいいけど現行が凄すぎてこの型は見劣りしますね。

 

そして57号線も通行止めなのでミルクロードへ。案の定渋滞してます。

早い復旧を願うばかりです。

 

途中、西湯浦園地展望所より。天に浮かぶような絶景です。これぞ阿蘇

f:id:zuuumii:20170602232806j:plain

f:id:zuuumii:20170602232816j:plain

個人的に阿蘇といえばこっち側の火砕流台地も大好きです。

どこまでも続く丘がwindowsXPを連想させます。

f:id:zuuumii:20170602232758j:plain

 

続いては黒川温泉へ向かいます。

うちの両親が昨年末に九州旅行へ行った時の温泉手形の余りを貰ったので、それを使います。

f:id:zuuumii:20170602232823j:plain

 

今回はうちの母親オススメの黒川荘という宿の外湯に行きます。

f:id:zuuumii:20170602232745j:plain

とても静かな小じんまりとした所ですが、綺麗でゆったりと入れたのでまた来ようと思います。

宿泊はとてもお高そうな雰囲気…

 

そして阿蘇五岳の南へグルッと周ります。

f:id:zuuumii:20170602232508j:plain

南阿蘇鉄道高森駅へ。

今現在、地震の被害であ高森ー中松の間しか復旧してません。

不通区間の中松ー立野の間は土砂流入や鉄橋の被害が激しく、復旧費用が50億円とも言われています。

少しは足しになればと思い、ちょいと余分に数枚乗車券を購入しました。

 

現在暫定的に1日3往復しか運行してないのですが、この日は団体客の予約があるということで、通常の列車がトロッコ列車での運行に変更となっていました。ラッキー!

f:id:zuuumii:20170602232720j:plain

小学館の漫画家から寄せられたよせがきトレインも停まってます。

なんともトロッコが2軸貨車からの改造なのでひどい乗り心地です。だがそれがいい

「荷物になった気分でお楽しみ下さい!」と車掌さん談

f:id:zuuumii:20170602232710j:plain

 

では沿線の景色をお楽しみ下さい。ここからは全部車窓ですよ。

f:id:zuuumii:20170602232650j:plain

f:id:zuuumii:20170602232634j:plain

f:id:zuuumii:20170602232643j:plain

f:id:zuuumii:20170602232601j:plain

f:id:zuuumii:20170602232553j:plain

どうですかこの景色。

こんなにも綺麗な農村風景が。

綺麗だけでは何も出来ないけれども、南阿蘇鉄道は今確実に岐路に立たされています。

これを見て興味があれば、南阿蘇鉄道是非乗ってみて下さい。それくらいしか僕には出来ません。

 

この先に列車が走れるようになる日を待っています。

f:id:zuuumii:20170602232618j:plain

 

f:id:zuuumii:20170602232529j:plain

f:id:zuuumii:20170602232518j:plain

午後の紅茶のCMのロケ地にもなった見晴台駅です。

こちらの映像も素晴らしいので是非一緒に見て下さい。

www.youtube.com

阿蘇、とても良い所です。

f:id:zuuumii:20170602232453j:plain

 

その後は熊本市内へ戻りレンタカーを返却し、繁華街へ行きます。

正直、熊本城の現状を見るのは怖かったのですが、せっかく来たのでということで拝見させてもらいました。

今後工事で一度解体するとのことで、悲しい姿ですが一旦の最後を見ておきました。

広告を非表示にする

九州 3日目 後編

前回の軍艦島からの続きです。

余韻に浸りながら16:00過ぎに長崎港へ戻ってきました。

特にこの後の予定も無く宿を取ろうかと調べてました。

が、長崎市内の安宿はどこも空いていない…。仕方ないので諫早でとりました。

 

このまま長崎市内でも観光しようかなーと思ったのですが、一つ思い出した行きたい場所が…!

 

長崎駅へ急ぎます。

普通列車に乗れなかったので、「黒いかもめ」で諫早へワープ。

特急料金あわせて¥760也

f:id:zuuumii:20170602105556j:plain

なにげに初787系です。所々にTSUBAMEのロゴが残ってるのが物悲しい…。

で、長いトンネルを抜けて諫早へ到着。

大村線普通は長与経由なので途中で追い抜いてます。

f:id:zuuumii:20170602105549j:plain

下校中の学生さん達でとても混雑していました。

大村過ぎた当たりから新幹線の長崎ルートの高架がかなり出来ていますね。

f:id:zuuumii:20170602105542j:plain

うつくしい…

 

 

 

そしてやって参りました。

f:id:zuuumii:20170602105642j:plain

f:id:zuuumii:20170602105528j:plain

千綿駅です。

青春18切符のポスターになった駅。

f:id:zuuumii:20170602105622j:plain

18時16分

小さな改札をくぐった。

大きな夕日が迎えてくれた。   ~2014年冬の18切符ポスターより~

f:id:zuuumii:20170602105650j:plain

f:id:zuuumii:20170602105657j:plain

f:id:zuuumii:20170602105704j:plain

f:id:zuuumii:20170602105446j:plain

駅舎自体は実はそんなに古くないのですが、とても可愛らしい駅舎です。

昼間は喫茶営業してるみたいですね。

f:id:zuuumii:20170602105635j:plain

まさに改札をくぐると大きな夕日が迎えてくれます。

f:id:zuuumii:20170602105629j:plain

f:id:zuuumii:20170602105615j:plain

言葉にならない…

 

この日は19:12に日の入りだったのですが、あいにく列車が19:02に来てしまうので夕日にサヨナラ…。

f:id:zuuumii:20170602105602j:plain

f:id:zuuumii:20170602105609j:plain

たまたまハウステンボス仕様のキハ200だったのでそれっぽい写真を。

おそらく今までの人生で一番美しい夕日でした。

 

あたりも暗くなり、諫早駅へ戻って宿へ。

夕飯はひかり亭というお店にお邪魔しました。

hikaritei.net

 

f:id:zuuumii:20170602105318j:plain

f:id:zuuumii:20170602105310j:plain

あごだし(トビウオ)ラーメンととり天!

トビウオは初めてです。香ばしい出汁でとても美味しかった!

九州 3日目 前編

九州3日目は島原からスタート!

まずは島原外港駅へ歩きます。港から徒歩3分くらいなのでとても便利ですね。

f:id:zuuumii:20170529202914j:plain

隣りにあるYHの建物がとても懐かしい感じがします。

f:id:zuuumii:20170529203017j:plain

幸せの黄色い列車、島原鉄道。日野デュトロ号だけど新潟トランシス製…

島原外港駅より先は2008年に廃線となりました。

この先もレールが続いているようですが、荒れている感じがどうも悲しげに見えます。

 

f:id:zuuumii:20170529203010j:plain

途中「日本で一番海に近い駅」大三東駅

とても素晴らしい駅だけど、日本で一番海に近い駅は日本で何個あるのだろうか…?

f:id:zuuumii:20170529202941j:plain

諫早に出てJRに乗り継ぎ長崎を目指します。

そして長崎到着!

f:id:zuuumii:20170529203025j:plain

せっかく来たので、午前中は高校以来の平和学習ということで原爆資料館平和公園を訪れました。

こういう所は写真で伝えるものでは無いと思うので、実際に行って感じてみましょう。

行ってみると毎回違う感覚で見れるので有意義ですよ。

 

そして港に移動し軍艦島の見学ツアーに参加します。

ツアー形式で上陸できるようになったことで、以前の魅力が無くなったと言う方もいますが、それよりも合法で上陸できる事の価値のほうが高いと思うので、それはそれで良いんじゃないでしょうか。

f:id:zuuumii:20170529202948j:plain

船に乗ること40分

見えて参りました。

f:id:zuuumii:20170529202956j:plain

もう感動!

f:id:zuuumii:20170529203047j:plain

f:id:zuuumii:20170529203040j:plain

f:id:zuuumii:20170529203032j:plain44年も放棄されている芸術です。

長さ480mの島の約半分の土地に5000人以上もの人々が暮らしていた痕跡。

とにかく上陸を…。

f:id:zuuumii:20170529203102j:plain

f:id:zuuumii:20170529203111j:plain

f:id:zuuumii:20170529203136j:plain

f:id:zuuumii:20170529203120j:plain

f:id:zuuumii:20170529203127j:plain

f:id:zuuumii:20170529202933j:plain

f:id:zuuumii:20170529203030j:plain

写真ばかりで申し訳ないですが、何とも言葉に言い表し難いので見て感じて下さい。

日本の近代化を支え、時代に翻弄された人々の生活の跡です。

この島があったから今の我々の豊かな暮らしがあることを忘れてはいけません。

保存できる物では無いけれど、ここで考えれるものは多いと思うので機会があれば是非一度行ってみて下さい。

日々崩壊が進んでいるので、二度と同じ景色は見れないでしょう。

f:id:zuuumii:20170529203003j:plain

さよなら…

 

つづく

 

 

九州 2日目

 前回からの続きです。

さんふらわあの中で快適に過ごし朝5時に起床しました。

窓を眺めれば…

f:id:zuuumii:20170528200723j:plain

f:id:zuuumii:20170528200730j:plain

太平洋!

途中トビウオの群れがものすごいスピードで飛んで行くのが見えました。初めて見て感動。

7:00より朝食スタート。朝は¥620でバイキングです。f:id:zuuumii:20170528200848j:plain

食べ終わると、そこにはもう九州の地が!

f:id:zuuumii:20170528200843j:plain

都井岬ですね。灯台もはっきりと見えます。

ちなみにこの日はダイヤモンド・プリンセスが油津港に入っているのが遠くからでも確認できました。

都井岬を過ぎればもうすぐに志布志港へ到着です。

f:id:zuuumii:20170528200947j:plain

14時間もの間全く退屈しない船旅でした。引退前にもう1度乗りたいなぁ…。

 

志布志港へ降りると鹿児島行きの高速バスに乗り換えです。

なんとこのバス2018年3月までの限定でさんふらわあ乗船客に限り通常¥1850のところなんと¥0!!タダですよ!。

高速使って2時間もかかるのに大丈夫なのか…?

 

途中、噴煙の上がる桜島を横目に見ながら~殆ど寝てました。

f:id:zuuumii:20170528201010j:plain

 

寝てたら鹿児島中央駅前に着いてました。

f:id:zuuumii:20170528201022j:plain

なんかもっと赤いイメージあったけど記憶が古すぎるのか…。

 

鹿児島に来たらってことで白くまと黒豚丼を頂きに、天文館むじゃきへ。

f:id:zuuumii:20170528201016j:plain

f:id:zuuumii:20170528201020j:plain

甘党なんでこういうの大好きです。

 

でも今回は鹿児島に来るのが目的じゃないし、また夏に来る予定があるので先を急ぎます。

 

今回、九州内で使うのがこの切符。

www.jrkyushu-kippu.jp

f:id:zuuumii:20170528201028j:plain

九州内のJR私鉄含む全ての普通・快速列車が乗り放題で3日(回)で¥10800

これはなかなか使い勝手が良いですな。

てなわけで早速北上します。

まずは鹿児島本線川内行きに乗車。

f:id:zuuumii:20170528201046j:plain

こっちの某デザイナー先生の内装は本当に好きである。

そして川内で肥薩おれんじ鉄道へ乗り換え

f:id:zuuumii:20170528201101j:plain

f:id:zuuumii:20170528201058j:plain

f:id:zuuumii:20170528201107j:plain

とてもくまモンです…かわいい…降りたくない…

しかし生憎の雨

f:id:zuuumii:20170528201118j:plain

f:id:zuuumii:20170528201124j:plain

なのでくまモン眺めながらニヤニヤしてたら八代にすぐ着きました。

f:id:zuuumii:20170528201130j:plain

そのまま乗り換え熊本駅へ。

ホームにラーメン屋さんがあります。熊本ラーメン

f:id:zuuumii:20170528201134j:plain

そして熊本をスルーし熊本港へ移動します。

f:id:zuuumii:20170528201139j:plain

f:id:zuuumii:20170528201142j:plain

今度はフェリー。島原湾を越えて長崎県島原へと抜ける九商フェリーです。

 

約1時間かかりますが、島原港に着く頃にはすっかり真っ暗に。

熊本の復興関連なのか建設会社の方々がたくさん乗っていたのが印象的でした。

f:id:zuuumii:20170528201425j:plain

 

この日は島原で宿泊し、明日は遂に目的地の軍艦島に上陸する予定です。

素泊まりだと旅館しか空いてなかったけど、結果的に温泉気持ちよかったんでたまには旅館もいいですね。

広告を非表示にする

九州へ 1日目

急遽4泊5日で九州へ行くことに決めました。

考えたのは前日午後。

とりあえず行きと帰りの九州内行きの切符の予約はその日に済ませ、あとはノープラン。

まあ行きながら考えればいいやってことで。いつもこんな感じです…

 

てなわけで1日目スタート!

 

まずは名古屋から大阪へ安定の近鉄特急で移動。

f:id:zuuumii:20170528152106j:plain f:id:zuuumii:20170528152140j:plain

金券屋で回数券のバラシ券を¥3250で購入しました。

通常は¥4260なんで1000円以上お得!いつでも買えますよ。

13:00発のアーバンライナーはガラガラで発車。

九州内の行程を考え始め、軍艦島までいければいいやーという結論に辿り着きます。

そうこうしているうちに大阪へ到着。

地下鉄に乗り継ぎ大阪南港方面へ!コスモスクエア駅で下車しました…

 

そしてATCホールを抜けると…

 

f:id:zuuumii:20170528153902j:plain

2隻のさんふらわあ!手前が大分別府行きのあいぼり 奥が鹿児島志布志行きのさつま

ちなみに2017年頭に志布志便が南港発着に変わり、2隻の巨大な長距離フェリーの並ぶ姿が実現しました。(前も宮崎Expと並んでたけど)

 

圧巻…

 

自分は志布志行きの さんふらわあ さつま に乗ります。

f:id:zuuumii:20170528154510j:plain

ATCホール内にある受付事務所

コンビニもファミレスも100均もあってホント便利ですね。(神戸港は何もなかった…

 

f:id:zuuumii:20170528154746j:plain f:id:zuuumii:20170528154749j:plain

値段はなんと…雑魚寝タイプで片道¥8100

寝て起きたら鹿児島でこの値段…ちなみに往復だとここから更に大幅に安くなります。

 

志布志行きはここからちょっとだけシャトルバスで船の前まで移動。

バスを降りると…

f:id:zuuumii:20170528155154j:plain

で か い

他のさんふらわあでは通路から直接乗り込むタイプなので、ここまでの迫力はありません。

船に乗り込み長ーいエスカレーターでロビーへ。

f:id:zuuumii:20170528155444j:plain f:id:zuuumii:20170528155541j:plain

時代を感じるけど、とても立派な船内。

ちなみにこの子は姉妹船のきりしまと共に来年引退が決まってます。

おそらく東南アジアに売却されるのでしょう。

そう考えると、なんだかとても悲しい気分になりますね…。

 

本日のお部屋。

満席だったら窮屈だろうけど、なんと本日は自分1人のみ!圧倒的開放感!

f:id:zuuumii:20170528160530j:plain

船内に感激しつつウロウロしていると、すぐに出航の17:55となりました。

f:id:zuuumii:20170528160837j:plain

 

f:id:zuuumii:20170528160854j:plain

 さよなら本州!明日は8:55に志布志着なので14時間の船旅です。

 

船内のインターネット環境ですが、衛星受信で有料wifiサービス(¥490)があります。

当然LTEは出港後しばらくすると圏外になるので、出航前に設定しておきましょう。

ロビー、レストランなどの共有スペース周辺でしか利用できませんが、割と遅いなりに安定してるので安心ですよ。詳しくはさんふらわあHP

 

 

そうこうしているうちに夕食の時間が。

18:00~20:00までのバイキング形式で¥1540です。

 

まずは券売機で食券を買い…

f:id:zuuumii:20170528161105j:plain

 

f:id:zuuumii:20170528161138j:plainf:id:zuuumii:20170528161118j:plainf:id:zuuumii:20170528161125j:plainf:id:zuuumii:20170528161133j:plain

種類も豊富でとても満足。大分便より若干豪華なような…

でも自分は少食なのでバイキングでは絶対に元はとれません。でもそんなことはどうでもいい。

食べ終わったらデッキが強風のため立入禁止になってしまったので大人しく部屋に籠もります。

フェリーの楽しみである星空が…せっかくの晴天なのに…

大人しく風呂入って寝よ…

 

途中、室戸岬足摺岬灯台を見るために起きましたが、それ以外はホント快適に過ごせました。

外海特有のゆっくりと大きめに揺れる感じはどうも慣れませんね…

というわけで1日目終了

 

船の中でちゃんと予定は立てたよ!

広告を非表示にする

一筆目

 

どうもこんにちは。

今までtwitter上で意味もなくつぶやくだけでしたが、周囲から

「そんだけ旅行してんだったらブログ形式でまとめろよ」

という指摘を頂いたので、突貫ですが登録してみました。

続くかどうかはわかりませんが、どうかよろしくお願いします。f:id:zuuumii:20170528142536j:plain

広告を非表示にする